ピアノの練習方法

そういえば最近人力で記事を書いてないなと思いつつ

題名通りピアノの練習方法の話題ですが
まぁ覚書みたいなものなので・・・さらっと流していただければと
自分がやってきた方法とそれの効果?(対自分)みたいなのです

1.(超)低速練習
 遅くても弾けないのに速く弾けるわけないよね?(先生談
 要するにほんと一音一音楽譜と鍵盤を交互に見るぐらいの速度からやるっていう
 そして後ほど速度を上げていく・・・
 集中力いるし進む速度はかなり遅いですが、結構間違いは減ると思います
2.リズム変え
 16分音符の連続とかをタッカのリズムにしたり・・・
 リズムの指標はハノンの最初の方に書いてあるリズムですね
 滑りがなくなりやすくなるので良いと思います
3.メトロノームに合わせる
 基本ですかね?自分は苦手なんですね
 速度を徐々に上げていくのには最適じゃないですか?
4.練習区間を細かく区切る
 特定区間を数回連続でミスなしでできない限り先に進まないみたいな
 精神が死ぬ、真顔のまま
 まぁでも時間を多く取らずに特定部分が上達するので使いようですね
5.ペダル抜く
 ペダルって何でも綺麗に聴こえますよね!!!!!
6.自分の演奏を録音して自分で聴く(若しくは誰かに聞いてもらう
 自分で聴くのは地獄です、でも間違いとかがよくわかります
 聞いてもらうってのはピアノを習っていれば日常茶飯事ですね
 動画も録ると、指がきちんと当たってるかどうかも見れますね
7.意識して指を動かす
 ここ数年ぐらいで気付いたのですけど、なんとなーく指を動かしてても弾けるんですよ
 ただ上達しないんですね・・・
 感覚の話なんで難しいですけど
 自分で自分の指を動かしているという意識の元無意識に指を動かすみたいな
 何を言っているか自分でもわからないです・・・・・・・・・・・w
 これやるとなんとなく弾く時の精度が結構高くなると思います
8.特定音の次の音を弾くのを先延ばしする
 これ自分がよく前のめりになるので、それの対策として考えたんです
 どこかで必ず拍が64分か128分かぐらい前にずれる音があるので
 その、前にずれる音を長く弾くみたいな感じです
 たぶんメトロノームが苦手な理由もここにあるような気がします
 ただこれ見つけるのかなり大変ですね・・・
 最近始めたばかりなので効用はわからず

8つ上げましたが、たぶん思いついてないだけで他にもやってそうです
まぁ、目指す音演奏まで遠いですよねぇ・・・
これからも気長に楽しんでいこうと思います
スポンサーサイト

ピアノで封印した(諦め)曲

こうして文字に打ち起こすのは久しぶりですね
今回は、今ピアノで練習してる曲と、投げ出した(封印した)曲について、触れます

その前に、なぜ封印曲と言っているかなのですが
単純に諦めきれていなくて、いつか弾きたいなぁと思っているからです
完全に投げ出したわけではないということです、たぶん

では、まず今練習している曲について
・東方同人CD曲
 曲名は公開まで秘密です、前回のpour美鈴とはまた違った感じになっています
 無事に完成させたいですね
・熊蜂の飛行
 思ってたより簡単だったのですが、同音連打部分で悩んでます
 速さは少し遅めになりそうです
・ラ・カンパネラ
 そろそろ諦めそうです、はい
 ひたすら覚えていくしかないのでどうしても時間がかかってしまいますね
・上海紅茶館 ~ Chinese Tea(いんぷれ。版)
 今のところ雰囲気は出せます、ぐちゃぐちゃですが
 左手アルペジオがかなりの速さで移動していくので、とても大変です
 まだ楽譜も覚え切れていません
・明治十七年の上海アリス(いんぷれ。版)
 一度完成させてはいますが、不満たらたらなので弾きなおしてます
 ただまぁ公開はないかと
・美鈴のためのトッカータ
 同上ですね
 両曲とも練習頻度は低いので現状維持っぽい感じです

練習している曲はこれらだけですかね
気分で弾いたりする曲もあったりするのですが
それを含めたら結構な量になってしまいますので省略です

そして投げ出した曲に入ります
・いんぷれ。、雪の足跡曲
 上を除きます、セプテットとかアリスとか今昔とか時計とか
 やってた時代もありましたが無理です、えぇ
・木枯らしのエチュード
 まだ実力が足りないですね、難しいです
 というか楽譜を覚えていないのが弾けない原因なのでは・・・?
・蠍火(long)
 希望はありますけど面d(ry
 これもまた覚えられないのが原因・・・
・鬼火(リスト版、OSTER版)
 無  理

まだまだ難しい曲は沢山あるのですけどね・・・
ここに上げたのはまだやる気が残ってる曲達なので
ここにないものは・・・えぇそうです

ハノンやツェルニーを真面目にやり始めてだいぶ経ちますが
何か変化はあったのかなと悩む日々です
悩むよりは弾けと自分に言い聞かせて練習しております
もっといい演奏の出来る日が楽しみです

クラシックの弾き方とは

今年はピアノの発表会があるので
先生のレッスンを受けています
そこで先生から言われたのですが
ちょっとキーボードの弾き方っぽく、クラシックの弾き方ではない
というようなことを言われました
(話によると一番最初にレッスンを受けたときから
この傾向はあったようです)

ただ、私からしたら何がクラシックで何がキーボードなのか
よくわからないです、はい
一応知り合いの人に聞いてみましたが
鍵盤のタッチが軽いのではないか
という結論に
確かに先生も重心とか体重がどうこう言っていたような気がします

しかしながらただ単に強く弾くだけでは
ただのフォルテだとかフォルティッシモになります(と思います
芯がある弾き方、これを探さないといけません

発表会まであと3ヶ月ほどですが
それまでにクラシックの弾き方とやらを
見つけておきたいものです

ピアノの状況

放置気味のブログでございます((

最近ピアノがなかなかどうして、上達してくれません・・・
今まで色々とやってきた上で詰みかけてる状況なので
余計精神が磨り減っていきます(´・ω:;.:...

まぁ、主に精神が削られてるのは
明治十七年の上海アリス(ver.いんぷれ。さん)
美鈴のためのトッカータ
この2曲なのですが・・・
一体なんなんだこの曲・・・・・ww
今まで色んな曲を弾いてきましたが、凄まじいオーラですね・・・・・
美鈴がデレてくれません

どうも右手の345、この順番で弾く時、何かに引っかかるような感じがするんですよね
これ以外にもうまくスラーが繋がらなかったり、ppがうまく出せなかったり・・・
 音 を 外 し た り

・・・・・・・・がんばりまーす

難易度高いっす

どんな状態であろうとピアノは大体毎日弾いております

リクエストして頂いた曲を練習しているのですが
いや、なかなか完成が見えませんね(汗

あと黒鍵のエチュードも練習せねばいけなくてですね・・・
まぁ楽しいのでいいのですがw

そして楽譜を難しいのを見すぎて
難しい楽譜すら簡単に見えてしまう現象が・・・・・・・・


いやでもなんだかんだでピアノを楽しんでますね
これからも楽しみ続けたいです



以下コメレス

続きを読む

訪問者数
日記のすてーたす
プロフィール

ノノホォ

Author:ノノホォ
Twitter
http://twitter.com/Nonohoo
Skype垢有
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/
mylist/19898999

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
楽天
中身は気にしない
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR